松山市を中心としたカフェ+フォトブログです。 地元の女の子が地元の カフェでガールズフォト♪ 松山のカフェ文化と写真文化の 発展に繋げたい♪(^o^)/

記事検索
最新コメント
 
松山市民であるならば、行ってみなければ音符




坂の雲の上ミュージアム


img20071004.jpg



萬翠荘の下にできた、新しい松山の顔です。


なかなか、面白いですよ笑顔


本はまだ読んだことないのですが、なんとなく、なるほど!とわかります。


安藤忠雄氏の設計が、なかなか斬新です!キラキラ




この記念館の2階に、くつろぎのスペースがあります。


img20071004_1.jpg



なかなかいい感じですドキドキ小



森林の奥に、萬翠荘を眺めることができます。

さすが、安藤忠雄氏!!


img20071004_2.jpg


振り返ると、明治を学べる様々な書、司馬遼太郎の書などが並んでいます。


じっくりと読書したい方にはお奨めです。本




でもって、このスペースの良いことは、飲みものOKOKということ。


img20071004_3.jpg


セルフですが、こんな風に、カフェできちゃいます。

のどかな景色を見ながら、のんびりカフェできる隠れ家的スペースです。




ちなみに、コーヒーを飲みたいときは、セルフなのに、受付にいかなければなりません。

セルフでできるだけ、美味しいコーヒーを!ということなのでしょうが、ちょっとシステムがおかしいかな?


具体的には、ぜひ、坂の雲の上ミュージアムにて!!ウインク






ちなみに、安藤忠雄氏設計の、この建物。



とっても、斬新です!!






とっても、斬新なのですが・・・・・・





酔います!!






具体的には、ぜひ、坂の雲の上ミュージアムにて!!ウインク



と、松山市民として、誘導してみましたぁヒヨコ




坂の雲の上ミュージアム
松山市一番町三丁目20番地
089-915-2600

開館時間 9:40~18:30
休館日 月曜日(但し毎月第1週は火曜日)
入館料 一般400円 高校生200円 高齢者(松山市に居住する65歳以上)200円

コメント一覧

    • 1. ミミ
    • 2007年10月06日 07:17
    • とっても斬新な建物ですよねーーー
      目を惹く建物ではありますが
      通路が狭くて、すれ違う時に
      不便だったり、高い位置に
      展示されすぎて見えずらかったりと
      いろいろ不満が(^^ヾ
      でも、緑が綺麗に見えるガラス張りの
      スペースがあったりして、市民の
      憩いの場になるといいですよね★
    • 2. まつカフェ
    • 2007年10月06日 09:26
    • ほんと、憩いの場としては良いですよね?
      各階に、休憩スペースがあれば、なお{OK}ですね。
      しかし、ほんとに、平行感覚がおかしくなりましたよ{大波}

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
まつカフェ×foco
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ